自宅で脱毛機を使う場合の注意点

自宅で脱毛機を使って処理を行う場合、まずは事前の準備として肌を清潔にしておかなければなりません。

肌が汚れていると、処理を行った後にばい菌などが入り込んでしまう恐れがあります。

毛のう炎が起こってしまうと炎症による痛みや腫れなどが起こって日常生活でも気になってしまいますし、炎症状態のところに刺激を与えてしまうとメラニン色素がたくさん生成されて色素沈着を起こしてしまうこともあります。
ですから、肌を清潔にしておくことは非常に重要です。

脱毛機の種類によって使い方が異なりますが、ローラー回転式ならゆっくりと肌の上を移動させていくだけでムダ毛はなくなります。フラッシュ照射やレーザー照射を行うタイプの場合には肌が軽く熱を持つことが多いので、逐一冷やしながら行うと安全に処理できます。
照射後すぐに肌を冷却するために、保冷剤や冷やしておいたタオルなどを準備して臨むとスムーズです。



処理をし終えたら、アフターケアも怠ってはいけません。
ローラー回転式の場合、ムダ毛が引き抜かれた後に毛穴がぽっかりと開いていることが多いので、収れん化粧水でのケアが重要です。



毛穴が完全に閉じるまでは水分が足りなくならないように保湿も徹底する必要があります。フラッシュ照射やレーザー照射が行える脱毛機を使ったら、まずはしっかりと炎症を鎮めるために肌を冷やします。



落ち着いてきたら保湿をきちんと行い、肌の水分と油分のバランスがちょうど良くなるようにケアを行います。

【Recommend】脱毛機はとっても評判が良くて有名です。